お知らせ

いのちのコンサート21(3部作)第二部

今年度 いのちのコンサート21を三部作で開催しています。
障害を持ったわが子の残した作品、自身の闘病、わが子を抱きたい一心で脳腫瘍を克服した等、毎回違う内容で命の大切さに気づいたことをテーマにしています。子育て中の方にも色々な気づきがあるといいなと思い、保育園で開催することにしました。

第一部は緊急事態宣言中でしたので、会場を変更し、無観客の配信のみの開催となりました。
第二部、三部は、今のところ大丈夫そうですので、感染症対策を万全にして開催する予定です。

第二部 2021年10月3日
15時開演 17時終演
会場:プリンセスプリンス保育園小金井

演目:
音楽演奏と朗読による公演
・音楽演奏(古江広氏の想いに添った歌)
・朗読(古江広氏による詩の朗読)


古江広氏とは:
東日本大震災の後、福島第一原発で大型クレーンを操縦し、事故処理作業をしていた古江広氏は、全身の癌・白血病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、現在闘病中です。
福島第一原発の仲間は彼以外全員亡くなり、自暴自棄になりかけていたこともあったが、現在はそれを乗り越え、元気に生きています。そんな彼がやっと至った心境、人を大切にする気持ちを綴ったオリジナルの詩を彼の想いに添った歌の中で朗読します。

チケット料金:
来場チケット3000円(税込) 配信チケット2000円(税込)
*席数を通常の半数以下にしていますので、来場チケットは完売しました。

販売方法:
Web予約 https://okaeri.stores.jp/ 

詳細お問い合わせは柴田までお願いします。
Mail: sforzah102@gmail.com
TEL 090-9155-2884

今後の予定:
10月30日 第三部
11月18日 親子のための読み聞かせと音楽のライブ
12月21日 ゴスペルコーラスのクリスマスコンサート

Instagram

ページ上部へ戻る